DBO Tuto - Tutoriaux pour jouer à Dragon Ball Online

Vous n'êtes pas identifié.

#1 13-02-2017 08:55:59

keysoft
Nouveau membre

Windows7からWindows8/8.1

Windows7からWindows8/8.1、そしてWindows10に移行する段階になり、Windows系のメールがOutkook.comに統合されるようになった。
私自身はメールについては、Gmail、Outlook.com、そしてプロバイダーメールの三つに統合、実際にはGmail中心にメール関係をまとめた。
同時にWindows7 時代使っていたWindows Liveメールの使用はやめた。
結構重いし、もはやそれを使う必然性がなくなったからだ。
office personal 2013 価格
ただOutlook.comはWindows10のログイン名、、マイクロソフトアカンと名でもあるということがあって、それは継続使用としたわけだ。
もう一つプロバイダーとしてniftyを使っていること、そのメールはインターネット以前パソコン通信の時代からそれを使ってきたということもあって、これは継続して使っている。
しかしもはやそれも日々のメールとしては実際には使用することはないという状況になっている。
そのniftyプロバイダーメールはすべてOutlook.comに転送されるようにしているので、毎日GmailとOutlook.comの二つだけチェックしておけばすべてのメールの送受信が管理できるわけだ。
私自身これまでそれを表だって紹介することがなかったのには理由がある。
Gmail、Outlook.comのアカウント登録は簡単にできているが、niftyプロバイダーメールのアカウント登録、それ自体は出来るが、その後の同期が、うまく行っていないのだ。
その問題は結構他ユーザーから問題提起が結構なされているようだ。
その真偽に関しては私自身まだ結論をだしていない。
そういう背景もあって、「メール」をWindows Liveメールに代わるアプリとして使用することを薦めてこなかった経緯がある。
私の場合実際にはすでにこの「メール」を導入、GmailとOutlook.comをアカウント登録して使っている。
nifty経由でくるメールは、すべてOutlook.comに転送されてくるからOutlook.comさえチェックしておけば、実際には全てのメールが管理できているのである。
Windows Liveメールが事実上使えなくなった以上、それに代わるものとなると、この「メール」以外にはない。
Windows Liveメールのように全てのメールを一つにまとめ管理するという機能を求められる方は、この「メール」を試みられることだ。
Office 2010 ダウンロード版

Hors ligne

 

Pied de page des forums

Créez Votre Propre Forum
Insérer vos Graphiques
Dictionnaires de Traduction
Hébergé par ForumCrea.com